平凡な日常

ストの活躍を追っかける忙しい日々の記録

ジャニーズJr8・8祭でのストCDデビュー発表 

2019年8月8日(木)18:00のコンサート生配信に間に合うようにと,仕事場から車をぶっ飛ばして家に帰った。駐車場に着いたのが17:45。だめだ!マンションの部屋に着くにはもう5分はかかる。PC起動してサイトにアクセス。あれこれしてたらさらに5分はかかる。時間がない。仕事休めばよかった・・・(-_-;)

 

配信開始にはなんとか間に合うことができた。この配信を,当初は申し込むのはやめようと思っていた。ストしか関心ないし,何時間配信するか分からないけど,ストが見れるのはそのうちの何分の1かだしなぁ・・・,しかも週末でもなく,中途半端な木曜。翌日も仕事だよ。

 

でも,敵情視察じゃないけど,まあちょっと見てみようと申し込んだ。まさかデビュー発表があるとはほぼ思ってなかった。大阪の5月1日が何もなく過ぎてからよけいに「期待はしない」って気持ちで日々過ごしていたから。

 

ほんとに申し込んで,配信見ていて・・・よかった。2020年はまだまだ先だけど,ひとまず安心した。

兄組がどんなふうに着地していくのか想像もできなかった。ジェシーが少クラで「雪白の月」を歌っていた頃の人たちは,ラブをはじめ,ほとんどいなくなっている。ストもこの先どうなるか分からない。毎日,今日の姿をしっかり見ておこう,パフォーマンスを楽しもう,と思いながら応援していた。

 

ストはデビューすることが分かったけど,今回はデビューできないと知るグループも当然いる。だから複雑な気持ち。

 

でもでも言わせて!CDデビュー決定,おめでとう♪

2019.8.8 来年のCDデビュー発表後の様子

 

さて,コンサートの様子。

 

◆わたし的にいけてたパフォーマンスベスト3!

「チーム樹!」と言ってくれたがりさんありがとさん♪

この数分のために配信代1500円払ったと思うぐらいよかった。

じゅりがいけてるのは当然。ストとして登場したときのターバンが超似合ってた。チーム樹として登場したときのサングラスに細ネクタイ,痺れた。

チーム全員良かった。新たな才能観た。

 

がりさんのパフォの特徴がじゅりとは違ってそれも楽しめた。ハイハイでも,これをもっと出していけば他との差別化ができるのに。

 

もうひとり,本高克樹。7MEN侍だってことは,翌日のストラジで知る。ラップの声が裏返り気味なとこなんてじゅりとよく似ている。

 

ラップは今やジャニーズのどのグループでもやってるけど,日本人のラップを聴くと,人によっては聴きながらリズム的に引っ掛かりがあって気持ちよく聴けないときがある。日本語をつかうからしょうがないのかなぁ。今回の3人は,そこんとこの引っ掛かりが全然なかった。じゅりなんて全身をつかってリズムにのっていてさすが!!

 

少クラで「チーム樹」をもう一回見たい。

 

 

つづいては「ストの煽り」煽りはLIVEには欠かせないものでしょう。

トップバッターからなにか叫んでいるんだけど,何を言っているか全く分かんない"(-""-)"

聞こえたとしても声が細い,かわいすぎる。

トラジャはよく聞こえた。

でも,煽りをさせたら右にでるものがいないほど上手いのがジェシー

よく聞こえる,伝わる。煽るタイミングが絶妙。チェンエラで「楽しめましたか」を2度言うときも,同じ調子では言わない。音楽に合わせて2度目の「楽しめましたか」を叫んだときは,エッ~~~~~~!!!!!上手い!って思った。画面越しでさえ煽られちゃうのに,現場だったらどうなるんだろう。

 

じゅりも上手い。ジェシーは「騒げーーーー!」という言葉の割には丁寧な言い方をする。じゅりは「声でんだろうーーーー!」って迫ってくるから気絶しそう。

 

二人が上手すぎて目立たないけど,ほくほくほっくんも上手い。ストにはパフォーマンスで勝負してほしいしLIVEで力を出してほしいと思うのはこの最強の煽りのスキルがあるから。

 

「ジュニアのセンター ジェシー

少クラでのストは,気が付いたら前にキンプリがいてデビューされた。MCがハイ美になっていた。

でも,今回のドームでのセンターは,唯一無二の存在ジェシーだった(涙)

ストのダンスが揃わないのはジェシージェシーだから。

少クラでの仮面舞踏会では岩ちゃんが隣にいるから全体の中に馴染んで見えたけど,どうしても目立っちゃう。もちろん上手すぎて。ソロのダンスを100%の力で踊って見せてほしいといつも思っているぐらい。

Amazing!!!!!!では,一人台の上に乗った。

歌うまマンションでは,はじめと終わりを任された。

アンダルシアでは中央に。そのあとの歌も中央で。

最後の最後の決めポーズもカメラに抜かれた。

ジャニーズJrのセンターの証。スキル的には頂点。

 

それらの姿を見ながら,ストがデビューしてJrから抜けたら,次のJrのセンターは誰なんだろう?と思った。それを担える次世代探すのも楽しみになってきている。

予想以上に良かったのが,歌うまマンションの美ーの大昇。声につやがあって,ジェシ超えたと思った。

なにわのみちえだ。こんなに声がよくて歌が上手いんだ!と感心しきり。見た目が大阪っぽくない。どう売っていくんだろうかなぁ。

 

以上ベスト3!

「わたし的」なので,気が付いたらストのことばかり。

1500円払ってよかった。

 

 

ストのライブ配信 備忘録(2)

連日の表紙ラッシュは続く~~


しかし,レモンの表紙に登場♪からは,

そこまで雑誌を購入していなかった。


が,しか~~し,ここにきてどうしても買わなければならない雑誌の発売が!

それは,

まず・・・AERA



アエラの表紙の撮影者は,なんと写真家・蜷川実花

日本で最も著名で最も人気のある写真家の一人と言われている人に撮影してもらえるんだから,

それは買っておかなければならないでしょう。

ただ,実際に買ってみたら,いいですよ。たしかにステキ。

でも,な~~んか,いつも,どの雑誌も,

同じようなポーズ,服,雰囲気になっていると思うのは,素人の気のせい?



そして,もう一冊が,装苑←初めて手に取ってみた。

そういえば,婦人雑誌の棚にこれまでもあったような気が・・・

表紙ではなく,「装苑男子」という企画。これまでも数々のステキな男子が登場しているページ。

これが,予想以上によかった。

何がって,AERAで文句言ってたことが,見事昇華されているんです。

服が派手かわいい。もちろんセンスはとびきりいい。

老舗のファッション誌だけあって,ページは華やかにレイアウトしてある。

私自身はシンプルモノトーンが好きなんだけど,それって単純になりがち。

その点,装苑のページのレイアウトのつくりはいいなぁって思った。

仕事に使えるセンスの良さを見せてもらった。



さらに雑誌の話は終わりません。

真打登場!!!!!!(6人分の!)

an・anですよ。

ツイッターでは,重版を狙う!とあったのでそうしたかったけど,

昨日,今日,わたしの周りの本屋では,売れてはいたけどバカ売れではなかった。

残念。キンプリにはまだ追いつけそうにない。
 
 
(とその時は思っていたのだけど,うれしいことに『重版』になりました!)



雑誌の話は終了~~~



引き続き(まだあるんかい!)DVD購入の件!?

ストのDVDはもちろんありません!デビューしてないもの。



こないだのスト単独ライブ配信がよすぎて!何がって「Right now」

名称未設定 3.jpg

KAT-TUNの楽曲なんだけど,

電子音と照明,パフォーマンスがとってもよかった。

もしかして,私の中で「Hysteria 」超えたかもとおもうぐらいの出来。

ライブ全体を通じて,照明がとてもきれいで,効果的で,よく考えられていたような気がする。

あくまでもテレビを通しての感想ですけどね。

ピカピカさせればいいってもんじゃない。(他のグループみて違いがよく分かった)

EDMぽい音楽と,特にジェシーの甘いちょっと高い声の親和性が,この曲をリピートさせる。

サマパラの「Lonly Danser」もジェシーには似合ってたけど,

EDM系のノリのいい曲もいいのではないだろうか。



Perfumeのコンサートのニュースがテレビに出ることがあるけど,

舞台演出がインパクトあって,いまできる最大の技術使っているように思う。

そのイメージで,ストのデビューを飾ってくれればなぁ。

もちろん,中田ヤスタカのプロデュースで(^^)/  ←お金かかりそう



それでそれで,DVDの登場。

オリジナル曲じゃないので,ストのパフォーマンスがいいと,つい本家本元の曲と映像が見たくなる。

ストのパフォがそこを越してたら,デビューしても安心して見守ることができるじゃない!


それでそれでそれで,アマゾンに申し込んじゃいました。ライブDVDを!しかも3本。

KAT-TUN好きだし(赤西と聖がいるとき),派手なライブを,いまさらながらだけど見てみたい。

名称未設定 2.jpg


でも,欲しいのはストのライブDVDですからね。

買いたい~~~~~~~~
 

ストのライブ配信 備忘録(1)

待ちに待ったSixTONESライブ配信の日。

横浜アリーナでのコンサート初日から3日目が,配信日として設定されていた。




ライブ配信は,音ずれもなく,映像がとってもきれいだった。

前半1時間しか見れなかったけど,満足です。


とにかく,ストーンズすごかった。



1曲目の「Hysteria」

ハンディカメラを自ら手に持ち,鏡に写り込んでいる姿を,たぶん会場のスクリーンに映し出す。
それが,どんな画になるかが,個々のセンスになるはず。

その点では,ジュリとジェシーがステキだった。

鏡ごと映し出されていたことで,鏡の向こうに映ったジュリを見ることになり,なんだか不思議な感覚を覚えた。

ジュリは,ソロのラップも含めて,アーティストとしての能力が優れているんだろうなと思った。

ジェシーはさすが。

「その瞳が Make me insane~」と歌いながら,眼のアップ!から~の口元のアップ!

っていう自分の見せ方が神がかっている。

(あくまでも素人評ですけどね)




去年の今頃行われた横アリは,情報局のダイジェストで見た。

それもよかったんだけど,この1年の間になんとあか抜けたこと!

いったい,どうしたんだろう。



ワイルドさで他のグループとの違いを出そうとしてたみたいだけど,

全員,育ちの良さ=品があるから,悪ぶっても隠しきれない。顔がきれいすぎる。

だから,ワイルドではなく,歌のうまさ=表現力の独特さが前面に出る

「Hysteria」のような楽曲を代表曲にしてほしいとずっと思っていた。

活動歴が長いので,もうファン層がお姉さま以上になってるみたい?だし,大人を相手にしよう。



今回の1曲目がこの楽曲だったことで,わたしにとっては大満足となった。

こうなってほしかったよ~~~ジェシー~~~~!!!!!!




何年も前から,少クラの中でジェシーを見ていた。

ハーフっぽさがあって,歌もダンスも周りとちょい違う。

それがセンスってものなんだろうなぁ。

ただ,グループ全体を見たときに,そんなに魅力は感じなかった。

ジャニーズ特有のキラキラ感がなかったから。



少クラを見たり見なかったりしてる間に,

ある日テレビをつけたら,番組全体の中心が,かわかっこいい3人組になっていた。いわゆるキンプリのキングの方。

確かに光ってたもの。案の定デビュー。

曲名が「シンデレラガール」・・・あまりにジャニーズっぽくて笑っちゃう。

でも彼らには似合ってた。



その後,ストーンズの存在をはっきり意識出来たのは,ユーチューブのキャンペーン。

ジャニーズ独特の衣装がきらいなんだけど,

ジャポニカスタイルの衣装はジャニーズらしさが全くなく,そのおかげで,ジェシーにとっても似合ってるものとなった。

MVがタッキーの手にかかったのもラッキーだったのだろう。


それからの変化がすごかった。

だから,今日までネットに雑誌にと忙しい毎日を送ってます<わたし



デビューは待ち望んでいるけど,順番もあるし,推されているわけでもなさそうだし,

もしかして,このままの状態で活動していく中で,

個々の才能を引き出し,磨き上げ,そのまま羽ばたかせて,グループ自然消滅・・・なんて

ことになりはしないだろうか。←最近の心配



SixTONESは,これからどうなっていくのだろうか。

考えたら,またまた眠れない日が続く。
 

今日はパフェの日だ!

テレビ大好き人間の私は,

季節が大きく変わるたびに始まる新ドラマが楽しみで仕方ない。

 

ただ,好きなジャンルは決まっているので,

いつも見るのは,刑事ものや弁護士もの。医療系も好きだなぁ。

 

でもって,今見ているのは,

大好きな山Pが堪能できるドラマ。

好きな女優1位~天海祐希の刑事もの。

暇だから見たら意外と面白かった福山雅治のドラマ。ってとこ。

 

若い女優が出るドラマは,まず見ない。

次に見る気が起こらないものは,恋愛もの。

なのに,ほっくんが出演するから,視聴率上がるのに貢献しなければと

見始めてはまったのが,パーフェクトワールド

松坂桃李は好きなんだけど。昔,天海祐希の子供役で水泳していたドラマが好きだったなぁ。

それで,今回のこのドラマは,愛も愛,なんと純愛もの。

嫌い,だるい,面白みがない,はずだったけど・・・

 

毎回,感動・・・涙がにじむ。

昔の,ピュアな心で恋愛していた頃が思い出される。

自分的好きなドラマランキング外だったけど,

今は一番楽しみにしている。

若い女優が出るドラマは,基本,幸せを願わないのだけれど(苦笑)

松坂桃李山本美月には幸せになってほしい。マジです!!

 

視聴率が,第3話まで6%。でもランキング10位にはなっていた。

関西テレビの見逃し配信で,なにやら新記録を出したらしい。

わたし,貢献しました♪

ちなみに,キントリは第1位で第6話までで14%前後とっている。さすが!

 

 

ストのライブ配信 備忘録(3)

ライブロゴ

今回もドキドキのし通し。

心臓に悪いわぁ~

ライブ配信の映像が途中で止まっちゃうんじゃないかっていう不安。

ジェシーのソロがうまくいくかっていう心配。

ライブが最後まで何事もなく無事に終わりますようにって

(だって成功してほしいもの!)祈るように見たものだから,

疲れちゃって疲れちゃって。

 

結果,ストライプスーツ見れたし,ズドン見れたし,最後の新曲聴けたし,

楽しみにしていたものは全て鑑賞出来て,と~~~~~っても満足♪

現場に出向けるほど若くはないので,

お茶の間でのライブ鑑賞で十分です!

この配信を実現してくれた誰かさんたち,ほんとに感謝です。

 

デビューの発表はなかったけど,

もうこうなったら,タッキーの下でデジタル配信ってことで決着をつけてほしい。

アイランド社で仕事続けていた方が,確実に売れそう。

それも,これまでのジャニーズのように,テレビに出て,

なんでもかんでもやっていくのではなく,

アーティスティックな仕事をメインにやっていってほしい。

だって,聴きたいもの観たいものが,ストのパフォーマンスだから。

そこに6人の才能が存在しているんだから。

 

今朝のzipで,岸くんがトランポリンに挑戦していた。

人柄のステキな岸くんなので,気持ちよく応援しながら見た。

でも,似合わないジャージ着て跳ぶことないんじゃないかな。

ジャニーズらしい派手な衣装着て歌ってる岸くんが見たかった。

100歩ゆずって,猪狩くんみたいなセンスのジャージ着てほしかった。

 

だから,ストはアーティストに徹してほしい。突き詰めてほしい。

 

横アリ,城ホの単独コンサートはこれで終了。

次は何だろうなぁ。

ポスターの中心にいる美少年の脇で,

小さな写真になるような仕事は,

できれば遠慮したい。

 

とにかく,昨日,今日と,ストおよびスト担の皆さん,お疲れさまでした。

ライブ大成功で,運命共同体の(一員であると思わせて!)私も,

今は,ただただ幸せをかみしめています。

ジャニーズは顔面偏差値が本当に高いと言えるのか?

古田新太主演のドラマが始まった。

出演者に,永瀬,長尾,道枝。

 

永瀬くんは,ジュニアのときから,かっこいいなぁ~と思っていて,

キンプリデビューが決まったときも,納得!且つうれしかった。

特にKINGは,3人だけでも十分なくらい一人一人にオーラがあった。

 

ただ,最近,歌以外の場面で出演することが増えてきていて,

その中では,キンプリとして輝いているときのオーラが全く感じられない。

だから,テレビの中での永瀬くんのビジュアルに「あれっ?思ってたよりよくないじゃん」と思うことが増えた。

表情に暗さがある。それが影なら,山Pのように役者で使えるかもしれないが,

ただ単に暗い。笑った時の口角が下がることも気になる。

前髪が長すぎるのか?髪型を変えたらいいのかも。

まあ,ファンじゃないのでそれ以上は言いません。

 

平野くんはすごい。改めて,顔がいいと再認識した。ザ・ジャニーズ!とは彼のことだ。

意外だったのが,岸くん。アイドル顔じゃないと思っていたけど,

周りの出演者と並んでいても,雰囲気で引けをとらないし,むしろ顔全体のきれいさや顔のパーツの良さが周りの芸能人と比べてかなり良い!

それにはびっくりした。

 

 

 

ガヤのミラーツインズ。23:40始まりの番組なので,眠気と闘いながら見ている。

カッコよくて,歌が上手くて,ダンスもセンスがあり,大好きだったけど・・・

俳優の顔ではないなぁ。

顔が小さすぎる。体が華奢すぎる。主役の華がない。

 

悪口ばかりのようになってしまったけど,これもそれも,ジャニーズの中で超かっこいい!と思っていたからこそ,ドラマ画面を通して見たときに,こんなはずではなかった,とつい思っちゃったんだよね。

 

パーフェクトワールドの北斗。

顔きれいでしょう!ジャニーズ特有の少年のかわいさはないけど,俳優の顔はもってるでしょう。

でも,ストに関しては(北斗担ではないけど)もう客観的には見れません。

 

いい顔って,どんな顔なのかなぁ?

それは,ファンのみぞ分かるのかも。

 

 

レモンのストから装苑男子のストへ

休みっていいねぇ~

だらだらしてたら,もう午後3時。

フルタイム復帰後の日常がどうなるかが怖い・・・



そんな不安は振り払い,

今日はレモンのストから,装苑男子のストへと,ポスターの中身を入れ替える。
 
レモンのストが,とっても気に入っていたので,
 
そのあと,どんな表紙に登場しようとも,ずっとレモンを飾っていた。
 
かっこいい表紙って,ストに限らず山ほどあるでしょう。
 
その点,レモンの被り物って,他のグループでもしてないよ。だから,価値がある。
 
でも,装苑のストは,カッコ良さに加えて,現実離れしているような雰囲気の中でのポージング。これは,飾るしかないでしょう。



賃貸なので,ポスターは基本,枠に入れて床置き。

その枠は,おしゃれな雑貨店で購入した1万円もするもの。

A3サイズだし,それで高かったのかも。


1.jpg

3.jpg

2.jpg


かわいいストから,おしゃれなストへと変身!

改めて思うけど,このビジュアルの完成度でデビューしてないなんて信じられない。


でも,これまで登場したジャニーズ見たけど,

だれがでても(俳優と違ってたかがジャニーズだけど)すばらしい仕上がりになってたので,

プロの手にかかるとどうにでもなっちゃうのかな。